アフィリエイト成功の心理学>ネット心理テクニック - 【アフィリエイト成功心理学】 心理学でアフィリエイトを成功させよう!

ネット心理テクニック『もう3897人以上がダウンロードしてます!』

8月25日 22時

とある【無料の】レポートが公開されました。

そのレポートは、配布開始からわずか34時間
3897人以上の方にダウンロードされたそうです。

ヤフオクアフィリエイト大盛況


そのレポートの内容をズバリいいますと、

 『無料ブログで1日1時間程度の作業で稼ぐノウハウ』

です。


今までにもこうしたレポートはたくさんありました。
ですがこのレポートが他と違うところが3点あります。


まず1点目

アフィリエイト開始3週間で、
 週に 65255円 稼いだブログが作れる

(レポートの13ページ以降に実績が掲載されています)

わずか3週間でこれだけ稼げるブログを作る方法は
なかなかないですよね。


次に2点目

報酬が発生しやすいだけでなく、
 作業を続けられなくても報酬が入るための
 商品の狙い方が説明されている


仮に、モチベーションが続かずに
作業を途中で休んでしまっても、
それでも報酬が上がるなんて、嬉しいですよね!


最後に3点目

この3点目はやばいですよ。よーく見て下さいね。

3点目は…


レポートの作者の女性が美人(笑)


どれくらいの美人なのかは、こちらからも確認できます
作者の写真を見てみる


どうでしょうか。

すでに3897人以上の方がダウンロードしたこのレポート。


【期間限定】での公開だそうですので、
先延ばししていたら公開終了しているかもしれません。


ネットで見かけた、芸能ニュースが書かれた
「あのブログ」よりも稼ぐ方法を知りたいなら、
今すぐここからダウンロードして下さい
ね。

↓ ↓ ↓
3897人の仲間入りをして、稼げるブログを作る


◆-◇-◆-◇-◆-◇-◆-◇-◆-◇-

追伸


この記事には2つの【ネット心理テクニック】が入っています。

もしわかった方は、ぜひコメント欄にコメントを下さいね。


◆-◇-◆-◇-◆-◇-◆-◇-◆-◇-

ネット心理テクニック『実は欠点もあります…』

「おっちょこちょいなところもあるけど、
 なんかにくめないんだよね〜」
 

あなたの周りにそういう人、いませんか?


例えばあなたは友人のAさんから、
別の友人Bさんのことを紹介されたとします。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

「Bさんは真面目で、なんでも一生懸命に取り組むんだ。
仕事の成績もいいし、学生時代の成績もトップクラスだったらしいよ。

他にも学生時代は生徒会長をやっていたりして
勉強だけじゃなく人付き合いも上手で、
人をまとめたりすることも得意なんだって。」

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

こんなふうに紹介を受けたらどう思いますか?


「ふーん、すごい人だね…
 (でも、なんでも出来るなんてちょっとやな奴)」

といったような印象を持ちませんか?

「すごい」という思いと「ちょっと感じ悪い」なんて
ひがみも入り混ざった感想を持ちますよね。


でも、もしBさんが次のように紹介されていたら
どうでしょう。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

「Bさんは真面目で、なんでも一生懸命に取り組むんだ。
仕事の成績もいいし、学生時代の成績もトップクラスだったらしいよ。

他にも学生時代は生徒会長をやっていたりして
勉強だけじゃなく人付き合いも上手で、
人をまとめたりすることも得意なんだって。

ただ、ちょっとおっちょこちょいなところもあるんだよね。」

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

どうですか?
先程よりもぐっと親近感が増すと思いませんか?


これは『片面提示/両面提示』という心理テクニックです。


全てにおいて優れていて欠点がない…
そんなことを言われると、
すごいとは思いつつも、なんか信じられないですよね。

それよりも、ちょっとした欠点を挙げておいたほうが
より現実っぽくて、信ぴょう性が増します
よね。


アフィリエイトで何かを紹介するときも
単にいいところ・いい特徴だけを挙げていては
なんだか胡散臭く感じてしまうのです。


ですので、良いところをたくさん挙げつつ、
ちょっとした欠点も同時に挙げることで
さらに信ぴょう性が増して、購入申し込みがしやすくなります



ぜひ参考にして下さいね。


ネット心理テクニック『大学教授が推薦しています!』

ダイエット器具や化粧品などのCMを見ていると、
「大学教授も推薦!」
「あの芸能人も愛用!」
といった記述を見かけますね。


こうした記述を見ると、あなたはどう思いますか?


なんだか信頼できるように感じませんか?


例えば次の二つの広告文があったとしましょう。
(サプリの名前は、勝手に考えました)

A:『新発売! ダイエットサプリ スーパーエクストラマグナム!』

B:『新発売! ダイエットサプリ スーパーエクストラマグナム!
大学教授もその効能に驚いています!』

この2つの文章を見ると、後者のBの方が
なんだかスゴそうに思いますよね。


これは心理学の用語で『ハロー効果(光背効果)』といいます。


つまり、客観的に「すごい!」と思われるような存在と関係させることで、
その商品・サービスの価値をもっと高めようとする方法
です。


これを、あなたのアフィリエイトに応用できませんか?


記事として紹介するときには、
権威付けされている部分をきちんと紹介すると
より説得力が増します
よね。

そうすることで、見に来てくれた方が
クリックしやすくなりますよね。



ですが、あなたが紹介しようとしている商品が
芸能人や大学教授といった
一般的に見て「すごい」と思われるような人からの
権威付けがない場合もあります。


その場合の対処法は、『書籍から引用する』のです。


「これは○○だから、●●したほうがいいのです。

 この考え方は、『△△』という本の〜〜ページにも書かれています。

 以下にその一節を引用しますね。…」



このように書かれていたら、単にあなたの主張で終わるより、
より説得力が増します。


その商品のセールスレターや販売ページに
ハロー効果を狙った権威付けがなされていないときに
その商品に関する記事などを書籍で探して引用できたら…


例え他の人が同じものを紹介していても、
あなたが紹介している記事は一気に信用性が増します
よね。

そうすることで、よりあなたから売れやすくなりますね。


この『ハロー効果』を、ぜひあなたのアフィリエイトにも
取り入れてみてくださいね。