アフィリエイトのおさらい>仕組み - 【アフィリエイト成功心理学】 心理学でアフィリエイトを成功させよう!

アフィリエイトで出来ること

アフィリエイトでできること。
今回はこのテーマでお伝えしていきます。


こちらの記事で、
『アフィリエイトは広告である』とお伝えしました。


広告というと、いろいろありますよね。
例えば新聞に入ってくる、お店のチラシ

新聞紙.JPG


こちらは、その季節やその時々によって
オトクな情報が変わりますので、
週に1〜2回など、頻繁に内容の異なった広告が発行されます


それに比べて、例えば電信柱に掲示されているような広告
このように一定期間、内容が変わらない広告もあります。

電柱.jpg


これはいうならば、一度広告を出しておけば
あとはほったらかしに出来る
ものと言えますね。


このように、
・常に新しい広告を発行し続けるもの
・一定期間同じ広告を使い続けるもの

と、大きくわけて二種類の広告の使い方があります。


では、同じように『広告』の一つである
アフィリエイトの場合、どのようなやり方が適しているのでしょうか。


答えは、どちらもあり、です。


アフィリエイトでは頻繁に情報を発信して、
新しい広告を発信していく方法もできますし、
ほったらかしで広告を出し続けておく方法もあります。



どちらのやり方を選ぶかは、
何を売りたいのか、どのような方法で売りたいのか、
あなたの選択次第
です。


もちろん、最終的にはどちらもできたほうが収入は増えます。
ですが、最初からどちらもやろうとすると、
結局どちらも中途半端になってしまいます。


ですので、まずはあなたがどのようなアフィリエイトを
行いたいのかを決める必要があります。


アフィリエイトで何をどのように扱うかは
別の記事(種類で比較方法で比較)でご説明していますので、
ぜひ参考にして下さいね。

アフィリエイトの仕組みを理解する

アフィリエイトの成功のコツについてお伝えします。

今日は『アフィリエイトの仕組み』についてです。


さて最初に質問です。
ズバリ、アフィリエイトとはなんでしょうか。


あなたはどう思いますか?


答えは、『アフィリエイトとは広告』です。


新聞に挟まってくるチラシ、テレビのコマーシャル、雑誌の広告…
いろいろな広告がありますが、
アフィリエイトもその広告の一種です。

アフィリエイト 広告


つまり、『販売側』が販売促進のため、
たくさん商品を買ってもらう(サービスを利用してもらう)ために
『アフィリエイト』という広告のしくみを利用する
のです。



もう少し詳しく説明しますね。

販売者Aがいま、売りたい商品があるとします。

仮にそれをサプリメントの『スーパー○×』としましょう。


あなたはその販売者Aにアフィリエイト登録をします。
するとその『スーパー○×』に関する、
あなた専用のアフィリエイトURLが発行されます。


次にあなたは、ブログやホームページ、メルマガなどを
利用して、あなた専用のアフィリエイトURLを紹介します。


そして、あなた専用のアフィリエイトURLをクリックして
誰かがその『スーパー○×』の販売ページに移動し、
購入したときに、あなたにアフィリエイト報酬が発生します。


これがアフィリエイトの仕組みです。
この仕組はご理解いただけましたでしょうか。

まずはアフィリエイトの仕組みをきちんと理解しておいて下さいね。


そしてこの『アフィリエイトは広告である』ということを
きちんと理解しておくことが、アフィリエイトを成功させるために
欠かせないことなのです。

それに関しては、また別の記事で
詳しくお伝えしますね。


それでは、お読みいただきありがとうございました!